<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ゲゲゲの私

f0197542_1492973.jpg

朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」視聴率が20%!
本屋に行けば、水木しげる先生のコーナーが。
空前の水木しげるブーム到来です。
先日まで、銀座・松屋で「ゲゲゲ展」という展覧会も開催されてました。
行けなかったので、せめてゲゲゲの世界に入ってみようかと。
(頑張って水木タッチで描いてみた!先生、難しいっす!)

ボサボサ頭のおかっぱが私。
(今回は猫ではなく、人間で。悲しいかな、似てる気がする。。)
場所は表参道にある「カルティ○」前です。
「あ〜、カルティ○の時計欲しいなあ〜」と恨み言を言っていると、
仲間の妖怪達に
「今のおまえには似合わんよ。金も無かろう。もっと努力しなさい。」
とたしなめられてる図。こんな奴らに説教されるとはなあ。。。。
[PR]
by boosuka1220 | 2010-08-25 02:14

名画に入ってみよう_『インセプション』を観て:その2

f0197542_1355191.jpg


----------------------------------------------------------------------------------
フェルナン・クノップフ 作
「見捨てられた町」
-----------------------------------------------------------------------------------
この絵も「インセプション」を観ていたら、頭に浮かんだ絵です。
クノップフが幼少期を過ごした、大都市ブルージュを題材とした作品。
かつては商業都市で栄えた街が、時代の流れとともに衰退し「見捨てられた町」に。
素敵な絵とかではなく、
「な〜んか嫌だな〜(稲川淳二風に)」とか言いたくなる絵ですが、
一度観たら忘れられない絵です。

あまりにも寂寥感漂う絵なので、マイルドにすべく絵の中へ。
ほんと、誰もいねーわ。
[PR]
by boosuka1220 | 2010-08-02 01:37

名画に入ってみよう_『インセプション』を観て:その1

f0197542_164282.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------
マウリッツ・コルネリス・エッシャー作(そんな長い名前だったんだ)
「Relativity」(日本語名ってあるんですかね?)
-------------------------------------------------------------------------------------
先日、映画『インセプション』を観に行ってきました。
内容はネタバレするので置いておいて、映像、美術、衣装、素晴らしかったですねー。
観てから3日くらい経ってるのですが、
寝る度に夢にセットデザインが出てきます。
クリストファー・ノーラン監督の映画は
いつも見終わってからしばらく頭から離れないんですよね。

劇中エッシャーの絵を想起させる、セットデザインが何度か出てきます。
そこで私も入ってみました。
居心地は....ちょっと気持ち悪いです。
[PR]
by boosuka1220 | 2010-08-02 01:12